【開催中止になりました】

主催:乳幼児保健学会 後援:北海道臨床心理士会

『アタッチメントと精神病理』
 日時:2017年3月29日(水)~31日(金)

10:00~17:00

 場所:札幌コンベンションセンター 2階小ホール

 

講師:Patricia M. Crittenden 博士

(Family Relations Institute 所長)

 

Crittenden博士は、アタッチメント(愛着)研究の基礎であるストレンジ・シチュエーション法を開発した故Ainsworthの下でアタッチメント研究を開始されました。当初から被虐待児などハイリスク群のアタッチメント研究を中心に行い、近年では、最新の認知科学や様々な臨床心理学理論などを取り入れて、「アタッチメントと適応の動的-成熟モデル(Dynamic-Maturational Model of Attachment and Adaptation:DMM)」という統合的人格発達理論を提唱しています。

定員:150名(先着順)

臨床心理士資格更新ポイント

臨床心理士資格更新ポイント研修として申請予定です。

(1日参加ごとに2ポイント、全参加で6ポイント)

  • その他、詳細については下記の案内(PDFファイル)をご覧ください。
  • 今回の講習会は、平成27年9月に東京で開催されたものと基本的には同じ内容ですが、今回は同時通訳付きであるため、前回の講習会では時間の関係上扱えなかった内容も講義していただく予定です。
  • 本講習会では、託児サービスはございません。ご了承ください。
ダウンロード
「アタッチメントと精神病理」講習会のご案内
アタッチメントと精神病理講習会201707.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.2 MB

講習会への参加は下記のフォームからお申し込みいただけます。(要事前申し込み)

 

【問い合わせ先】

講習会に関するお問い合わせは、E-mailにて、乳幼児保健学会事務局・講習会担当までご連絡ください。

E-mail: kosyukai(at)jaih.org (迷惑メール防止のためこのような表記にしております。(at)を@にして送信下さい。)


【会場】 札幌コンベンションセンター

〒003-0006 札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1


参加申し込み

本講習では3日間のコースを全て受講された方々に修了証書を発行いたします。

修了証書に記載する氏名のローマ字表記を入力してください。

必要事項をご記入いただき、最後に送信ボタンを押してください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です